Interview06
流通・広告事業部 安藤祐貴

事業開発

新たな事業への想いや


最先端の取り組みに触れながら、


開拓者への道を歩む

流通・広告事業部

安藤 祐貴YUKI ANDO

経済学部 卒
2014年入社

施設開発の経験を積み上げ、
開発者としての幅を広げる

研修を終えて不動産事業部に配属となり、最初の1年は事業活用担当として、主にオフィスビルの開発に携わりました。事業計画の詳細を詰め、設計会社との協議の中で建物のデザインや構造について決定し、設計図面の作成を依頼します。これをもとに施工会社を選定し、着工後は現場の定例会議に参加して施工会社や不動産会社の方々と打ち合わせを行いながら、プロジェクトの進捗と施工品質、コストを管理していきます。竣工を迎え営業管理担当に引き継ぐまでが、事業活用担当の役割となります。事業主とて設計や施工のプロフェッショナルたちと協働し、建物を立ち上げていくプロセスを経験することで、開発者に求められる多くのことを学ぶことができました。
その後、開発第一担当として、渋谷駅街区で進行中だった「渋谷スクランブルスクエア」の開発に携わりました。最初に出席したワーキングの場で、屋上展望施設の名称を決める投票が行われ、私が一票を投じた施設名称が採用されたことは、記憶に残る出来事の一つです。また、15階に計画された会員制の産業支援施設「渋谷キューズ」についての検討では、既存の枠組みを越えて新たな出会いを生む空間を創造しようという参加者の熱い想いに触れ、これからの都市空間や人々の交流のあり方について考える貴重な機会となりました。
その後、不動産会社に出向し商業施設開発業務に携わりました。全国から集められる用地情報の検討や再開発コンペへの提案を担当。渋谷駅前の再開発事業では、商業施設フロアに統一感を持たせるための内装監理担当として、テナントとの交渉や調整業務を経験しました。

決済手段の選択肢を広げ、
街を活性化させる

帰任してからは、出向先での経験を活かすべく流通・広告事業部の商業店舗担当として、駅ナカでの商業店舗開発に携わりました。それまで経験してきた地上施設の開発とは異なり、地下特有の制約やルールが存在するため、全く新しい考え方で開発を行う必要がありました。苦戦することも多かったのですが、また一つ新たな経験ができたと思っています。
現在は、流通・広告事業部のカード担当として、PASMO電子マネー決済関連の業務に携わっています。当社施設内の店舗、自動販売機、コインロッカーなどはもちろん、街中の商業店舗やレストラン、行政機関の窓口などにもアプローチして、電子マネーの決済端末を導入していただく仕事です。導入にあたっては、対象となる店舗の決済手段に関するニーズを把握し、店舗側にもそのお客様にとってもメリットが生まれるような提案ができるよう心がけています。
これまでに経験してきた開発分野とは全く異なる業務となったために、着任当初は、決済端末の機能や利便性を説明する用語などを正確に使いこなすために、新たな専門知識を身につけることが必要でした。私は体で覚えるタイプなので、積極的に街中へ出て電子マネー端末を探しては実際に使ってみたり、見知らぬ端末があれば写真を撮ってネットで検索したり、カタログを探して調べたりしながら専門知識を積み上げてきました。こうした努力の結果、店舗などの決済手段の選択肢が増え、利用者にとっての利便性が向上していくことに手応えを感じています。

新たな可能性を拓く
事業創生に向けて

私たちが提案している決済端末の導入に興味を示される方の中には、新規出店や新事業の立ち上げを考えられている方々も数多く存在します。そうした方々との打ち合わせの中で、まだ世に出ていない新たな構想や先端的な取り組みに触れる機会も多く、みなさんがどのような考えを持って社会にアプローチし、世の中を良くしていこうと前向きに取り組んでいらっしゃるのかを肌で感じています。そして、このような取り組みに触れるたびに、私自身も東京メトロの新たな可能性につながるような新規事業の開拓者になってみたいという想いを強くしています。
不動産開発、不動産会社への出向、駅ナカ商業店舗開発、PASMO電子マネーの決済関連とさまざまな業務に従事してきた経験を活かして、新規事業の立ち上げに携わり、東京メトロの新たな収益源となる事業を創造したいと思うようになりました。現在の業務で関わる多くの人たちの動きや取り組みをヒントに生まれた着想を基に、すでに具体的なアプローチを始めています。
東京メトロの事業領域は鉄道事業だけでなく、関連事業、新規事業と多岐にわたります。ジョブローテーションにより、入社以降さまざまな業務に従事し、その経験によって自分自身の可能性を広げる機会にも恵まれています。そのため、好奇心旺盛な方にとっては非常に楽しくやりがいのある会社だと思います。共に変化を楽しみ、東京を盛り上げていきましょう。

Career

2015年

不動産事業部 事業活用担当 オフィスビルの開発担当として、設計会社との協議、施工段階での現場の進捗管理、コスト管理などを通じて竣工へと導く

2016年

不動産事業部 開発第一担当 「渋谷スクランブルスクエア」の開発に参加。会員制の産業支援施設「渋谷キューズ」の検討に加わる

2017年

不動産会社 出向 商業施設開発業務に携わり、用地情報の検討や再開発コンペへの提案、商業施設の内装監理業務を経験

2019年

流通・広告事業部 商業店舗担当 駅ナカ商業店舗の開発を担当。地下特有の制約やルールが存在するため、これまでの経験とは異なる考え方での開発を経験

2020年

流通・広告事業部 カード担当 PASMO電子マネー決済関連の業務を経験。当社施設内や街中の商業店舗やレストラン等にアプローチして、電子マネー決済端末を導入

よさこいを踊り、祭りを盛り上げます
休日の過ごし方について

よさこいを踊り、祭りを盛り上げます

学生時代、よさこいサークルに所属して、エッフェル塔前の広場で踊ったこともあります。現在も社会人チームに所属して活動しています。全国各地のお祭りに参加したり、海外で踊ったり、休日や休暇をうまく活用して、趣味を満喫しています。最近は、音楽ライブのバックダンサーを務める等、その活動の幅が広がってきました。リズムに合わせて踊ることが、私にとってのエネルギー源になっています。

一覧にもどる

※内容は取材当時のものです