TOKYO METRO RECRUITING 東京地下鉄株式会社 新卒採用情報

エキスパート職サイト Expert Positions

東京で働く
ということ
東京で働くということ

土木職種
有楽町・副都心線工務区 工務係

吉富 俊貴 Toshiki Yoshitomi

2016年入社

主な年間スケジュール

人事異動や新入社員配属で
環境が大きく変わる時期

誰でも新たな職場に異動・配属されるときは、大なり小なり不安な気持ちになるものです。私も九州から上京してきたので、入社当初の緊張感を今でもよく覚えています。新たに加わった仲間が円滑に仕事ができるよう、業務の指導や引き継ぎは丁寧に行います。また、同僚と歓迎会を企画するなど、新入社員が上司や先輩と早く打ち解けられるよう歓迎会を開催します。

4
職場、メトロの一体感醸成

当社はどの職場でもスポーツが盛んです。一年を通じて様々なスポーツ大会が開催され、職場ごとにチームを作り競い合います。選手として出場又は応援に回ることで職場の一体感が深まります。私は特技を生かしサッカー部に所属していて、毎冬開催されるサッカー大会の決勝進出を目標に活動しています。6月はその予選大会が始まります。

6
お盆休みの時期をずらして実家へ帰省

現業は休日がカレンダー通りではないため、土日祝日関係なく仕事があります。ですので、いつもお盆の期間をずらして長期休暇を取得し、地元九州へ帰省します。今回は家族とともに高千穂峡へ行ってきました。地元の友人にも久々に再会し、仕事のことを忘れリフレッシュすることができました。

8
同僚とともに温泉を満喫

長い夏も終わり涼しくなってきました。非番や休日は同僚とともに関東近辺を散策することも多いです。この日は少し足を延ばして草津温泉へ。

10
駅伝大会

毎年、職場対抗の駅伝大会があります。メトロで最も盛り上がるスポーツ大会です。駅伝を通じて、職場における一体感の醸成、業務に精励できる体力づくり、健康増進を図ります。当社は、東京マラソンのオフィシャルパートナー、女子駅伝部の創部などスポーツにおいても「走る」ことに力を入れています。

12
業務改善・収益性向上発表会に出場

お客様サービス、収益向上に寄与した取り組みを発表するする業務改善・収益性向上発表会。私たちの職場は「線路内清掃業務の見直し」と題し、それまでは人の手で行われていた清掃作業を保守用車で代用するというアイデアで、清掃コストを大幅にカットしつつ、清掃距離も延ばして効率化を図った点について発表しました。結果はなんと最優秀賞!自分たちの仕事について社長から評価されたことはとても嬉しかったです。

2
担当業務の本格始動

東京では桜も散り、青葉が生い茂る頃、私は職場の管理担当として主に研修や訓練の企画、準備を開始します。この時期は、保守用車運転者資格取得のための研修訓練が始まります。

5
様々な研修や講習

技能の習熟を目指し、緊急自動車運転技能過程や分岐器講座、セーフティ工務(安全に関する講習)など、多岐にわたる研修や講習が盛んになります。私は土木施工管理技士の資格取得を目指し、試験を受験しました。

7
チームメトロミーティングへの参加

役員と各職場の社員が懇談する機会が定期的にあります。今回、職場の代表として参加しました。会社の方向性や他部署の業務を理解し、日頃の悩みの共有・解決ができる貴重な情報交換の場です。参加者が同郷で意外な縁ができました。

9
工務部技能競技会に出場

日頃から鍛錬してきた業務スキルを試すため、職場の仲間とともに工務部技能競技会に出場しました。残念ながら入賞することはできませんでしたが、各職場の高度な技術を見ることができ、勉強になった一日でした。

11
サッカー大会決勝

6月からの予選会を勝ち進み、いよいよ決勝戦!相手は後楽園駅務管区。非番や休日に職場のメンバーと練習してきた成果を発揮し、9年ぶりに優勝することができました。その日は区長をはじめ職場のみんなで盛り上がりました。

1
新年度に向けて

入居する独身アパートでは、4月に入社する新入社員を迎える準備をします。毎年アパート内の共用スペースにて歓迎会を行うのが恒例です。

3
異動や新入社員配属で
大きく環境が変わる時期

誰でも新たな職場に異動・配属されるときは、大なり小なり不安な気持ちになるものです。私も九州から上京してきたので、入社当初の緊張感を今でもよく覚えています。新たに加わった仲間が円滑に仕事ができるよう、業務の指導や引き継ぎは丁寧に行います。また、同僚と歓迎会を企画するなど、新入社員が上司や先輩と早く打ち解けられるよう歓迎会を開催します。

4
担当業務の本格始動

東京では桜も散り、青葉が生い茂る頃、私は職場の管理担当として主に研修や訓練の企画、準備を開始します。この時期は、保守用車運転者資格取得のための研修訓練が始まります。

5
職場、メトロの一体感醸成

当社はどの職場でもスポーツが盛んです。一年を通じて様々なスポーツ大会が開催され、職場ごとにチームを作り競い合います。選手として出場又は応援に回ることで職場の一体感が深まります。私は特技を生かしサッカー部に所属していて、毎冬開催されるサッカー大会の決勝進出を目標に活動しています。6月はその予選大会が始まります。

6
様々な研修や講習

技能の習熟を目指し、緊急自動車運転技能過程や分岐器講座、セーフティ工務(安全に関する講習)など、多岐にわたる研修や講習が盛んになります。私は土木施工管理技士の資格取得を目指し、試験を受験しました。

7
お盆休みの時期をずらして実家へ帰省

現業は休日がカレンダー通りではないため、土日祝日関係なく仕事があります。ですので、いつもお盆の期間をずらして長期休暇を取得し、地元九州へ帰省します。今回は家族とともに高千穂峡へ行ってきました。地元の友人にも久々に再会し、仕事のことを忘れリフレッシュすることができました。

8
チームメトロミーティングへの参加

役員と各職場の社員が懇談する機会が定期的にあります。今回、職場の代表として参加しました。会社の方向性や他部署の業務を理解し、日頃の悩みの共有・解決ができる貴重な情報交換の場です。参加者が同郷で意外な縁ができました。

9
同僚とともに温泉を満喫

長い夏も終わり涼しくなってきました。非番や休日は同僚とともに関東近辺を散策することも多いです。この日は少し足を延ばして草津温泉へ。

10
工務部技能競技会に出場

日頃から鍛錬してきた業務スキルを試すため、職場の仲間とともに工務部技能競技会に出場しました。残念ながら入賞することはできませんでしたが、各職場の高度な技術を見ることができ、勉強になった一日でした。

11
駅伝大会

毎年、職場対抗の駅伝大会があります。メトロで最も盛り上がるスポーツ大会です。駅伝を通じて、職場における一体感の醸成、業務に精励できる体力づくり、健康増進を図ります。当社は、東京マラソンのオフィシャルパートナー、女子駅伝部の創部などスポーツにおいても「走る」ことに力を入れています。

12
サッカー大会決勝

6月からの予選会を勝ち進み、いよいよ決勝戦!相手は後楽園駅務管区。非番や休日に職場のメンバーと練習してきた成果を発揮し、9年ぶりに優勝することができました。その日は区長をはじめ職場のみんなで盛り上がりました。

1
業務改善・収益性向上発表会に出場

お客様サービス、収益向上に寄与した取り組みを発表するする業務改善・収益性向上発表会。私たちの職場は「線路内清掃業務の見直し」と題し、それまでは人の手で行われていた清掃作業を保守用車で代用するというアイデアで、清掃コストを大幅にカットしつつ、清掃距離も延ばして効率化を図った点について発表しました。結果はなんと最優秀賞!自分たちの仕事について社長から評価されたことはとても嬉しかったです。

2
新年度に向けて

入居する独身アパートでは、4月に入社する新入社員を迎える準備をします。毎年アパート内の共用スペースにて歓迎会を行うのが恒例です。

3
社員寮について

独身アパートについて(※1)
当社では、都内及び都内近郊に独身アパートを複数保有しています。当社は地方出身の社員が多く、九州出身の私も入社と同時に入居しました。最寄り駅から徒歩約10分、ワンルーム、バス・トイレは共用です(※2)。管理人が常駐しているのでセキュリティ面はもちろん、全室個室なのでプライバシーもしっかり確保されていて安心です。キッチンとランドリースペースは共用となっており、皆で譲り合って使用します。
※1 入居には条件があり、希望者全員が入居できるとは限りません。
※2 一部の独身アパートについてはバス・トイレ付。

研修・制度・福利厚生