TOKYO METRO RECRUITING 東京地下鉄株式会社 新卒採用情報

エキスパート職サイト Expert Positions

Interview07
電気部 白金変電区 電気係 小坂井敬介

変電(電気職種)

変電業務から


首都・東京を支える


責任とやりがいを日々実感

電気部 白金変電区 電気係

小坂井 敬介Keisuke Kozakai

電気・電子・機械系学科卒
2017年入社

人を知る 社会になくてはならない仕事をしたい

私は幼い頃から、社会のために有用な事物や快適な環境を構築する工学に興味をいだいていました。大学で電気工学を専攻したのは「この先、電気がない人間社会はあり得ない。社会に必要とされるものを極めていきたい」と考えたからです。

そうした思いを抱き、就職活動の際にはさまざまな業界の電気関係の仕事を見て回りましたが、特に惹かれたのは鉄道業界でした。ダイヤ通り運行する電車にはもちろん電気が必要で、さらにそこで生活する人々には欠かせない鉄道インフラの重要性に興味を持ち、電気技術者として携わりたいと思ったのです。

そして、数ある鉄道会社のなかでも特に興味を持ったのが東京メトロでした。日本の首都である東京に根を張り、住民のみならずビジネスマンや観光客などより多くのお客様にサービスを提供し、東京を支える――。その仕事に大きな意義と役割を感じ、私も東京を支える人材のひとりになりたいと思い、入社を決めました。

仕事を知る 電車や駅の生命線を守る
変電区の仕事

変電区の役割は、電力会社から受電した特別高圧を、列車用や付帯用などに変換・変圧し各所へ供給するだけでなく、全線で62箇所の変電所による電力送配電網を保守することです。私は白金変電区に所属し、管轄内の複数の変電所の機器の保守管理を行っています。たとえば、何らかの事故で1系統が故障しても電源が確保できるように予備受電線または変電所間の連絡送電線網が設備されています。その他にも遮断器、電圧を落とすための変圧器、交流・直流を振り分ける整流器やインバータなどがあり、いずれも列車の運行や駅の運営に欠かせないものです。普段の主な仕事は、これらが常に正常な状態にあるかどうか、定期点検をすることですが、機器などに不具合が発生した場合は現場に駆けつけ、原因の究明や必要に応じて何らかの処置を施すこともあります。

当然のことながら、列車は電気がなければ走れません。たったひとつのミスがその運行に大きく影響してしまうので、実に緊張感のある仕事です。でも、それだけに日々、何事もなく電車がしっかり動いている姿を見ると大きなやりがいを感じます。また、私たちは高圧の電気を取り扱っているため、作業者自身の安全にも十分に配慮しなければなりません。そのため、常に不測の事態、最悪の事態にも対応できるよう、リスクマネジメントに細心の注意を払いながら行動するようにしています。

この職種を目指す学生へメッセージ 一人ひとりの成長を後押し
してくれる風土

私たち電気職種の仕事はいわば電車の原動力を生み出すことですが、高圧の電気を扱うため、ひとつのミスが重大な事故や列車運行の支障につながりかねません。なかには、そういったプレッシャーに不安を感じる方もいるかもしれませんが、変電区にはきちんと基礎から教え、若手の成長を後押ししてくれる風土があり、相談しやすい先輩もたくさんいるので、安心してください。電車の運行を支える技術者として、また東京を支える一員として共に成長していきましょう。

Career

2017年

電気部 白金変電区 電気係

気ままなドライブが何よりの楽しみ
休日の過ごし方について

気ままなドライブが何よりの楽しみ

趣味はドライブをすることです。車内で1人になって、好きな音楽をかけて車を走らせるだけで気分が上がります。時には行き先を決めずに知らない土地をドライブすることで新しい発見を楽しんだり、旅先のグルメを味わったりもしています。今は東京メトロの家族住宅に妻と一緒に入居しています。妻もドライブが大好きですし、もうすぐ子どもも生まれるので、家族みんなでドライブできる日を楽しみにしています。

一覧にもどる

※内容は取材当時のものです