TOKYO METRO RECRUITING 東京地下鉄株式会社 新卒採用情報

エキスパート職サイト Expert Positions

Interview01
営業部 表参道駅務管区 駅務係/駅務係 木村遥

駅(運輸職種)

お客様視点の高品質なサービスに


徹底してこだわり、


人とのつながりや温かさに触れる。

営業部 表参道駅務管区 駅務係

木村 遥Haruka Kimura

物理・化学系学科卒
2016年入社

人を知る お客様の役に立ち、
お客様の笑顔を見たい

東京メトロへの入社を志望する上でもっとも大きかったのは、父の影響です。父は長らく東京メトロに勤めており、私は小さい頃から電車好きの父が楽しそうに仕事の話をするのを聞いて育ちましたし、会社が催すイベントに家族で参加してきたので、私にとって東京メトロはずっと身近な存在でした。

また、高校生の時に地下鉄の駅で経験したある出来事も、志望動機に大きくかかわっています。駅構内で携帯電話をなくしてしまったのですが、東京メトロの駅員の方が本当に親身になって対応してくれたのです。就職活動を始める際、私の頭のなかにまず浮かんだのがその時のことでした。

そして、大学時代に飲食店で接客業のアルバイトをしながら、お客様との一期一会のやりとりにやりがいを感じていたこともあって、「お客様の役に立ち、お客様の笑顔を間近で見られる仕事がしたい」と思い、それが叶えられる会社として東京メトロを選びました。

仕事を知る 駅係員としての多様な業務と
接客トレーナー

私は現在、駅係員として、ホームでの列車監視業務や改札口での精算対応、乗換案内、駅周辺案内、遺失物の預かりと捜索、事務処理、急病のお客様対応、収入金の管理、目の不自由な方や車いすをご利用の方のお手伝いなど、さまざまな業務に携わっています。

その中で常に心がけているのは、お客様視点に立った質の高いサービスを提供することです。特にホーム上の安全確認はお客様の命にかかわるため、集中力と臨機応変な判断力が求められます。改札業務では不慣れなお客様や外国からのお客様にもご理解いただけるよう、わかりやすく丁寧な案内に努めています。
いずれの業務も多くのお客様と接するので大変に思うこともありますが、中には私のことを覚えていて、会うたびに声を掛けてくれる方、通りすがりに「頑張って」「お疲れさま」と優しい言葉をくれる方もいます。また、遺失物対応では、忘れ物を他駅に取りに行った後、「ありました!ありがとう!」とわざわざお礼を言うために戻ってきてくださった方もいました。こうした機会に人との繋がりや温かさに直に触れられることが今の仕事のやりがいです。

また、駅業務とは別に私は接客トレーナーを担当し、後輩のサービスマインド研修や接客選手権出場者のサポートを通して、駅係員一人ひとりの接客技術を上げるお手伝いをしています。これからもお客様に安心して気持ち良く駅をご利用いただけるよう、私自身の成長はもとより、後輩の指導にもより力を入れていきたいと思っています。

この職種を目指す学生へメッセージ 首都圏ネットワークとお客様の
気持ちを支えるやりがい

私はすべてのお客様に安心をお届けできるよう、首都東京のネットワークを支えているという強い自覚と責任感をもって仕事にあたっています。また、駅といえば東京メトロの最前線なので、お客様と接する楽しさを感じる一方で、常に緊張感を維持するようにしています。お客様をないがしろにしてしまったり、不愉快な思いをさせてしまったりすれば、それが一人の駅員の対応であっても、お客様が持つ東京メトロに対する印象が悪いものになってしまうからです。毎日の通勤で地下鉄を使い慣れている方以外にも、旅行や出張で訪れる方などいろいろなお客様がいますが、私たち駅係員はその全員の気持ちに対して責任を負っているのです。
とはいえ、この仕事は人と接する楽しさのほうがはるかに勝っています。人が好きな方には最適な職種だと思うので、ぜひたくさんの方たちに志望してほしいと思います。

Career

2016年

営業部 表参道駅務管区 駅務係

仲間たちとウィンタースポーツやランニングで気分転換
休日の過ごし方について

仲間たちとウィンタースポーツやランニングで気分転換

私は学生時代、スキー部に所属していたため、冬はかつての部活仲間と同窓会を兼ねたスキー旅行をしたり、職場の趣味の合う同僚たちとスノーボードを楽しんだりしています。
また、最近は同僚たちと一緒に仕事後の皇居ランニングも始めました。仕事中は基本、駅構内で過ごすので、外の空気を吸って汗をかくのはとても気持ちが良く、最高の気分転換になります。

一覧にもどる

※内容は取材当時のものです