東京地下鉄株式会社 新卒情報 : TOKYO METRO RECRUITING

総合職の仕事

機電系(車両)

概要

車両の新造・改良に関わる設計やメンテナンスを通じて
安全で快適な移動空間を提供します。

東京メトロの新型車両の開発、既存車両の改良に関わる計画、設計業務に携わるとともに、そのメンテナンスを含めた管理業務全般を担当します。「東京メトロとして、どのような車両をお客様に提供すべきか」という設計者の想いをかたちにするために、日々、最新の技術動向を把握し業務に反映させます。

主な仕事

設計(機械系)

走行安全性の根幹となる台車、車体強度をつかさどる構体、車内空間を彩る車体内装の設計に携わります。材料力学、構造工学、運動力学などの幅広い知識と技術が求められます。

設計(電気系)

電車の駆動力であるモーター回路、車内冷房などのサービス機器等の車両に搭載するあらゆる電気機器の設計を担当します。弱電、強電、通信などの電気系技術を、幅広い分野で発揮できます。

メンテナンス

検車区や車両工場で実施される定期検査や故障時の緊急対応などを担当。ユーザー視点で検査周期や検査方法を検討し、現場で得られた知見は車両設計や新技術開発にフィードバックされます。

研究開発

世界で初めて実用化された、営業運転しながら走行安全性を常時測定するPQモニタリング台車の開発など、産官学と一体となり、より安全で快適な車両を実現する新技術の開発・導入に取り組みます。

一覧へもどる