東京地下鉄株式会社 新卒情報 : TOKYO METRO RECRUITING

総合職の仕事

経営企画

概要

東京メトロが歩むべき道を見定め、
その舵取り役を担っています。

東京メトロが企業として歩むべき道やその方向を定め、グループ理念の実現に向けた経営戦略、事業戦略を策定し、各部門にブレークダウンします。いわば東京メトロの舵取りの役割を担う仕事であり、社会を広く見渡す視野と的確な判断力、さらに社内における調整能力も求められます。

主な仕事

経営管理

長期的で幅広い視野に立ち、東京メトロが進むべき方向性を定める役割を担っています。3か年ごとの中期経営計画を策定し、その進捗を管理するとともに、経営状況の分析等を行い、経営層の意思決定をサポートします。このほか「社内提案制度」の運営や、現業社員と経営層が少人数で直接ディスカッションを行う「チームメトロミーティング」の運営によって、風通しのいい風土づくりや経営層のコミュニケーションのサポートも行っています。

国際業務

鉄道インフラの海外輸出は官民一体となった成長戦略として注目されている中、東京メトロへの期待も高まっており、海外関係者の窓口として、社内外との調整や海外の関係者への支援を行っています。海外の鉄道事業者等の視察の案内、海外での展示会や学会発表に行く際の出張手配・安全管理を担当しています。東京メトロのこれまでの鉄道運営や維持管理の経験を活かして、海外での都市鉄道の運営に対するアドバイスも行っています。

企業価値創造

東京メトロが保有する経営資源を活用し、「新たな事業領域へ挑戦」を行う中心となる部門です。一例としてはメトロの経営資源とスタートアップの方々のアイデア等を組み合わせ、東京の発展に寄与する「東京メトロアクセラレーター2016」の実施、日比谷線虎ノ門新駅(仮称)や「公募型連携プロジェクト」等の取組みによる駅周辺のまちづくりと一体となった鉄道施設整備等に取り組んでいます。また、鉄道事業を中心とした部門横断的な研究・開発を通じて企業を価値向上させる役割も担っています。

一覧へもどる