東京地下鉄株式会社 新卒情報 : TOKYO METRO RECRUITING

トップメッセージ

「東京を走らせる力」として

 私たち東京メトロは「東京を走らせる力」というグループ理念のもと、首都東京において、鉄道事業を中心とした事業活動を行い、世界有数の都市東京に集う人々の生活や経済活動を支えている会社です。東京都区部を中心に9路線195.1キロの地下鉄を運営し、2017年度は一日742万人のお客様にご利用いただいています。また、9路線のうち7路線で他社との相互直通運転を行っており、そのネットワークは合計550.9キロに及び首都圏の広域鉄道ネットワークの中核を担っています。
 そして、将来の完全民営化を見据えて株式上場を目指すとともに、持続的な企業価値の向上を図り、最優良の鉄道会社、世界一の地下鉄事業者になるよう全社を挙げて取り組んでいます。

「東京メトロプラン2021」に
ついて

 当社を取り巻く世の中の環境は、日々変化を続けています。再開発による都心回帰や訪日外国人の増加に加え、ビッグデータやAIをはじめとした技術革新、SDGsと呼ばれる新たな環境・社会の取組み、さらには新たなモビリティサービス、いわゆるMaaSの動きも活発化するなど、時代が大きな転換期を迎えつつあります。
 そんな状況の中でも成長を見据え、企業価値向上を図っていくため、私たちは2019年4月に中期経営計画「東京メトロプラン2021」を策定し、「安心の提供」「持続的な成長の実現」「東京の魅力・活力の共創」をキーワードに、新たな3か年をスタートさせました。

(1) 「安心の提供」
 鉄道事業の原点である「安心の提供」は、私たちがお客様に提供する事業の根本です。「安心=安全+サービス」の考えのもと、たゆみなき「安全」の追求とお客様視点に立った質の高い「サービス」の提供、この二つがそろって初めて可能になると考えています。
 特に「安全」の確保は、鉄道事業の根幹であり、私たち東京メトログループの最大の責務です。車両や設備が健全な状態にあることはもとより、社員一人一人が、基本動作を忠実に守り、それぞれの役割をしっかり果たすこと、そして各部門が垣根を越えてチームとして連携して正しく機能するという部門間連携・総合力を十分に発揮し、「安全」の確保を最重要の責務として、安定的な運行を実現していきます。
(2) 「持続的な成長の実現」
 私たちが営業基盤としている首都東京は魅力に満ちた世界有数の都市であり、沿線地域社会、東京の発展とともに東京メトログループの成長があると考えています。そのため、鉄道事業の原点である「安心の提供」を大前提としたうえで、「お客様ニーズをとらえたマーケティング・プロモーションの強化」や「関連事業の拡大」、「新技術の開発・導入」、「海外での事業展開」などを行うことで、将来にわたる持続的な成長を実現していきます。
(3) 「東京の魅力・活力の共創」
 都市としての魅力・活力の創出と、東京に集う人々の活き活きとした毎日に貢献していくためには、世界中から訪れる多くのお客様に東京の魅力を発信し、楽しんでいただける仕組み作りや、街の機能を強化する視点での「まちづくり」への参画など、将来の東京の発展を見据えた取り組みを進めていく必要があります。私たちはこれらの取り組みを自分たちの力だけで進めるのではなく、地域や外部との積極的な連携を通じて、共に創っていきたいと考えています。

東京2020大会に向けて

 本中期経営計画期間中には、いよいよ東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を迎えます。当社はオフィシャルパートナー(旅客鉄道輸送サービス)として、「東京が一番かがやく夏に、私達がご案内します。」というキャッチコピーのもと、開催都市の重要な交通インフラに寄せられる期待に応え、自らの仕事と行動に責任感と使命感をもって、期待される役割をしっかりと果たすことで大会の成功に貢献していきます。

学生の皆さんへ

 皆さんには、「たゆみなき安全の追求」、「お客様の視点に立った質の高いサービスの提供」という私たちが大切にしている考え方や取組みを理解していただいた上で、一緒に「東京を走らせる力」の実現を目指す仲間になっていただくことを期待しています。
 「安心の提供」のために、「チーム全体での成果」という鉄道の価値観を大切にしつつ、「志」を持って自分の役割を果たすことのできる人財、従来のフィールドにとらわれず、お客様や社会のニーズを的確にとらえ、困難にぶつかっても簡単にはあきらめない「新しいことに挑戦する」精神を持ち合わせた人財、そして、つねに東京の未来を見据え、斬新なアイデアを採り入れていける「先進性・柔軟性」を持ち合わせた人財に、当社で活躍してほしいと願っています。
 東京メトロの未来を支え、自ら切り拓いていける「志」を持った人財に出会えることを楽しみにしています。

代表取締役社長山村 明義